パーソナルツール
現在の場所: ホーム 授業で探す/Lecture 全学共通 2010
文書操作

2010

一つ上に移動
「法」と紛争解決 : 民事事件を通じて考える
 
微生物と病気との関わりを知る
健康を考える上で、重要とされる医学検査知識として微生物と病気について調べてみましょう。
韓流ドラマから「パッチギ」まで:日韓比較文化論のすすめ
さまざまな角度から日韓の文化や思想を知り、その差異や共通点を理解し、日本と韓国の関係やアジアにおける位置付けを考えてみましょう。
森林はどう捉えられ、どう描かれてきたか?
画像を収集する方法を中心に、授業で紹介された研究手法に関する図書を紹介していく予定
科学技術の発展機構を考える
1冊の書物を足がかりに、科学技術の成長・発展について、また鍵となった科学者・技術者について、さまざまな角度から調べてみましょう。
現代の子どもの実態
この授業では、教育、保健、福祉、文化、生活環境などの側面から、現代の子どもの実態に迫ります。 教室や図書館において学ぶのみではなく、学童保育所などにおいて体験的に学ぶ機会も用意しています。 現代の子どもの実態を明らかにしていく過程で、大学における学びに必要な基本的な知識、技能、態度を身につけます。 
戦争の記憶をさかのぼる
アジア太平洋戦争の記憶が、日本の戦後の言説の中でどのように語られてきたのかを、新聞や雑誌等のメディアや文学作品・証言等の記録を読みながら検証し、議論する。
現代社会とレアメタル
携帯電話や液晶ディスプレイなどに使用され、日常生活において重要な役割を果たしているレアメタル。その希少性に由来する問題や今後の展望について調べてみよう。
日本の食について考える
「食」という身近なものを、いろいろな視点から考えてみましょう。
将来から現在を考える
課題を自由に決め、自分は将来どうありたいか・何をしたいか,将来から現在を考えて調べます。
環境共生社会のための木遣いプラン
 
LEDをネタにして考える
最先端技術であるLEDをテーマにして、LEDとはどのようなものか、なぜ注目されているのか、どのようにしてつくられているか、他の光源とどこが違うのか、巷で言われているよいことは本当か、などについて調べてみましょう。
大気環境を考える
 酸性雨や大気汚染、黄砂、気候変化など、地球環境問題の中でも特に大気に関わる事柄を主なテーマとして、知的探求に臨む。身近に得られる情報源から始めて、他者にわかってもらうまでをセットにして、「ものは試しの1回目」と「次は上達したぞの2回目」の2セットを演習してみよう。   セミナーでは、情報入手のイロハ、知的道具の使い方・使用例、意見の伝え方・他者の意見の味わい方、文書で伝える・発表で伝える方法など、知的探求の道すがらを体験する。 (以上、シラバスより抜粋)
トピックで考える人権問題
 新聞や報道番組などで話題になっている諸問題を、「人権」という観点から検討します。ここでは「ワーキングプア」を例に、情報収集のパターンを示しています。
現代社会の教育問題について考える
 
材料・モノづくり
身の回りにある多くの種類の材料(materials)やそれらから構成されるモノ(Products)について「知的探検」をしてみましょう。
ライフサイエンス関連ニュースを研究する
ライフサイエンスの最新ニュースを題材に、興味をもったトピックスについて研究してみよう。
環境経済学
環境と社会経済との関係について文献調査、レジュメ作成、プレゼンテーション、討論、レポート作成などを行い、大学での研究活動に不可欠な基礎的能力を高め、各自の専門研究への対応能力を整えることを目的としています。
自然をやさしくみつめてみよう
 

Powered by Plone

このサイトは次の標準に準拠しています:

Programmed by Knowledge Science Co., Ltd, 2008-2010