パーソナルツール
現在の場所: ホーム 授業で探す/Lecture 全学共通 2011
文書操作

2011

一つ上に移動
将来から現在を考える
課題を自由に決め、自分は将来どうありたいか・何をしたいか,将来から現在を考えて調べます。
トピックで考える人権問題
 新聞や報道番組などで話題になっている諸問題を、「人権」という観点から検討します。ここでは「ワーキングプア」を例に、情報収集のパターンを示しています。
財務会計・入門
企業の財務会計が、どのようにして企業活動の実態を会計情報へと描き出すのか、また人々はその情報をどのように利用して企業の状況を知ればよいのかを学習させるセミナーです。
地球環境問題を考える
 酸性雨や大気汚染、黄砂、気候変化など、地球環境問題の中でも特に大気に関わる事柄を主なテーマとして、知的探求に臨む。身近に得られる情報源から始めて、他者にわかってもらうまでをセットにして、「ものは試しの1回目」と「次は上達したぞの2回目」の2セットを演習してみよう。   セミナーでは、情報入手のイロハ、知的道具の使い方・使用例、意見の伝え方・他者の意見の味わい方、文書で伝える・発表で伝える方法など、知的探求の道すがらを体験する。 (以上、シラバスより抜粋)
日本の食について考える
「食」という身近なものを、いろいろな視点から考えてみましょう。
ちまたにあふれる科学情報を理解する
世の中には専門知識がなければ正しく理解できないと思われるような科学情報があるれています。そのような情報を、専門的知識を持って理解しプレゼンテーションすることによって、大学生としての学習能力を修得しましょう。
電磁気学I
身の回りの電磁気的な現象について、それを応用できるための理解力と解析力を養います。この講義では、電磁気学のうち、特に静止した電荷および時間に対して一定の運動する電荷、即ち定常電流について、その周りの場の解析法を学びます。
水環境を考える
陸域に降った水は川に集められ,海まで運ばれる一方,海で蒸発した水蒸気は上空で雲を形成し,雨(雪)をもたらします。この水循環の中で,河川,湖沼,海洋などにおける「水環境」は人間生活と密接に関連し,さまざまな形で社会問題を引き起こしています。 本セミナーでは,水環境に関わる種々の問題の原因,影響とその緩和・修復などについて,皆さん自身で調べて発表し,議論してもらいます。水環境問題を理解し,発表を通じてプレゼンテーション,ディスカッション能力を高めることをねらいとします。

Powered by Plone

このサイトは次の標準に準拠しています:

Programmed by Knowledge Science Co., Ltd, 2008-2010